ラック構築 E570+G-Force

iPhoneImage.png

ENGL E570のサウンドを生かすために、G-Forceとのラックを組んじゃいました(笑)

この組み合わせハイクオリティサウンドですよ。

めちゃくちゃ気持ちいいサウンドです。

MIDIでCH切り替え自在ですし、素晴らしすぎます。

プログラム組んで、いつでもROCKMASTERと差し替えできるようにしとこーっと。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ENGL 《エングル》 Special Edition Preamp [E570]
価格:222912円(税込、送料無料) (2017/5/28時点)

 

 


ENGL E570よかバイ!

iPhoneImage.png

 

こっちのラック出してきました。

最近あんまり弾いていなかったので。

このENGL E570はまじよかですバイ。

芯があってめちゃくちゃジューシー!

LEAD1とLEAD2ってほとんど音変わらないのだけど、LEAD1の方が好みかなぁ。

PEAVEYとは違うヨーロピアンなニュアンス。

ドイツ製だしね。

いつものES-5のボードからMXRのPHASER、FLANGERのサウンドを送ってみたけど悪くないというか良い。

ENGLってどうしてもメタルってイメージがありますが、このE570のサウンドはエディがMarshall使っていた頃の初期ブラウンサウンドっぽいところも出せる気がする。

スタジオで使ってみらんといかんね。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ENGL Special Edition Preamp [E570] 【展示処分特価】
価格:192240円(税込、送料無料) (2017/5/28時点)

 

 


やっぱりパワー管の故障でした

iPhoneImage.png

5150-3ヘッドの故障はやっぱりパワー管が原因でした。

注文していたパワー管が届いたので交換したらバッチリ直りました。

ほんとはバイアス調整した方がいいのかもしれんけど、いい音鳴ってるからとりあえずこのままでいいや。

元についてたパワー管がJJだったので注文したのもJJの6L6GC。

プリ管もJJのECC83が一番のお気に入りなので、これからも真空管はJJオンリーになるかもね。

 

今回真空管を購入したのはアムトランスさん。

きちんと検品してくれていて値段も手ごろだし発送も早い!

こちらもお気に入りとなりました。

某SHは検品されていないようで、昔プリ管買った時は不良品が混ざっていたこともあったのでオススメはしません。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JJ 6L6GC /MP マッチド2本組 GT 傍熱ビーム管 TJJ6L6GC/MP
価格:6470円(税込、送料別) (2017/5/27時点)

 

 


FRYETTE PS-1代役奮闘中

iPhoneImage.png

ツマミの位置はこんぐらいがよかごたぁ。

PS-1なかなか頑張ってくれとります。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FRYETTE PS-2 "POWER STATION" 【新製品AMP/FX】
価格:77760円(税込、送料無料) (2017/5/27時点)

 

 


5150-3待機中

iPhoneImage.png

 

メカニックのげんさんにお尋ねしたら、やっぱりパワー管のトラブルっぽい。

購入して1度も交換してないし、何週間か前にはプレゼンスが利かなくなる症状がちょびっとあったので前触れかな。

真空管取り外して待機中です。

新しい真空管発注したので、週末には届くでしょう。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MOOER Micro Preamp 005 Fifty-Fifty 3 プリアンプ 【ムーア】
価格:9828円(税込、送料別) (2017/5/24時点)

 

 


代役 FRYETTE PS-1

iPhoneImage.png

やばい!

5150-3ヘッドがバリバリって音を残して電源入らなくなった。

ヒューズが飛んだみたい。

20mmの4A 250Vなのでホームセンターにあるかもなぁ。

行ってみよう。

 

とりあえず代役でFRYETTE PS-1をパワーアンプとして利用。

5150-3ヘッドとの比較になってしまうが、どうしても押し出し感は劣ります。

それとエフェクト音のノリが落ちる。

少し奥まった音になるのは否めない。

ボリューム上げたらそんなに変わらないと思うけど、こうやって聞くとVHT2502を鳴らした時の印象に近い感じ。

まぁ、このサイズ、重量なのであんまり求めてもしょうがないっすね。

 

 

 

 


GSP-2120呼び戻し

iPhoneImage.png

今度はDIGITECH GSP-2120を呼び戻し。

チューブディストーションに空間系は今でも十分通用するクオリティ。

ですが、歪はちょっと粗くてアンプ直に比べるとレンジが狭いですね。

 

iPhoneImage.png

GSP-2120の手前はいつものES-5のボードで、TS MINIを常時ONでブースターとして使用しました。

これ相性いいです。

きめ細かく歪んでくれるようになりました。

あとは後段のEQで補正すればなかなかいい音出せるようになりましたよ。

演奏する楽曲によってはこれも十分ありですな。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Ibanez 《アイバニーズ》 TSMINI Tube Screamer Mini【即納】
価格:6804円(税込、送料別) (2017/5/20時点)

 

 


TC G-Major2呼び戻し

iPhoneImage.png

久しぶりにG-Major2を呼び戻してきましたよ。

無造作にNovaの上に置いてごめんなさい。

基本的なサウンドは素晴らしいです。

ただ唯一の欠点はやはりPITCH系のエフェクト。

DETUNEかけると音が引っ込んでしまうし、インテリジェントピッチシフトもハモリが微妙。

ルーティングをパラレルにしたりいじくっても変わらんなぁ。

ここだけが残念。

ファームのアップデートでどうにかならんもんかなと。

それ以外はG-SYSTEM、NOVA SYSTEMよりやや上だと思う。

解像度も高いですもん。

DELAYとCHコントローラーとしてROCKMASTER専用機とすればありだな。

一時は売却しようかと思ったけど、いつ使いたくなるかわからんけんとっとこー!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】tc electronic / G-MAJOR 2 【新宿店】
価格:36720円(税込、送料別) (2017/5/14時点)

 

 


BOSS ES-5でG-ForceのエフェクトON/OFFをコントロール

ここのところG-Forceをいじっている訳ですが、パッチチェンジじゃなくて、そのパッチ内でエフェクトのON/OFFをする場合の設定方法を備忘録として残しておこうと。

私の場合、ハモリをワンフレーズ入れたりする場合にその時だけPITCHをONして使ったりします。

 

iPhoneImage.png

BOSS ES-5の設定です。

EDITからCTL/EXPに入る。

 

iPhoneImage.png

右上のMUTEスイッチをMUTEとして使うのではなく、エフェクトのON/OFFスイッチとして使えるようにします。

MUTEスイッチはデフォだとシステムとして全てのパッチでMUTEが有効になります。

 

iPhoneImage.png

次の階層に入って、FuncをOFFに。

これでデフォでシステム上何も動作しなくなります。

 

iPhoneImage.png

次にアサインを使ってMUTEスイッチに機能をアサインします。

適当なアサイン番号でいいのですが、この場合は2番を使用。

 

iPhoneImage.png

アサインONにして、ソースをMUTE、モードをトグルに設定。

 

iPhoneImage.png

カテゴリーをMIDI、CC#80を出力するように設定。

 

iPhoneImage.png

アサインのMin、Maxはデフォのまま最小値と最大値で。

これでMUTEスイッチを踏むごとに、CC#80の0と127の値が交互に出力されます。

 

iPhoneImage.png

次に別のアサイン番号へ。この場合は3番を利用。

 

iPhoneImage.png

アサインON、ソースは同じくMUTEスイッチ、モードはさっきと同じトグル。

 

iPhoneImage.png

カテゴリーをLED、ターゲットをMute。

 

iPhoneImage.png

MinでOFF、MaxでONに設定。

これで、MUTEスイッチを踏むごとにLEDがON/OFFになります。

スイッチが入っているかどうか確認のためです。

これでES-5の設定は完了。

ES-5のアサインを使えば、パッチ毎に送信するCC#の設定が可能なので、外部機器のコントロールが自在ですね。

EXPペダルをアサインすればリアルタイムコントロールも余裕。

しいて言えば、外部CTLとEXPの端子が共通でどちらかしか使えないので、別にしてほしかったなぁ。

この辺はES-8だといいのですがね。

 

iPhoneImage.png

んでもってG-Force側の設定。

I/O Setupに入って、CONTROLを選択し、EFFECT BYPASSのPITCHを選択してENTER。

するとLEARNINGモードに入りますので、先ほどのES-5のMUTEスイッチを踏みます。

 

iPhoneImage.png

ほいっ!

CC#80を記憶してくれました。

これでCC#80を受信したらPITCHエフェクトがON/OFFされるようになります。

 

G-ForceもG-Major2もそうだけど、このモディファイヤー機能はめちゃくちゃ使いやすいですね。

普通なら個別にMIDI設定しないといけないところだけど、勝手に学習してくれるからなぁ。

 

どっちかというとES-5の設定の方が面倒ですけど、これで使いやすくなりましたとさ。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BOSS ES-5 スイッチャー 【ボス ES5】
価格:47520円(税込、送料無料) (2017/5/13時点)


 


G-Forceのルーティング

iPhoneImage.png

GWの時間を使って、少しだけG-Forceをいじってました。

ルーティングのレイアウトが自由すぎるので逆にどげんしたらよかっちゃろかと思ってました。

基本的に使用するのが、NOISE GATE、PITCH、DELAYの3種なのでPITCHとDELAYをパラって戻す写真のようなルーティングで落ち着きそうです。

まぁ見事なくらい音が太いです。

PITCHではDETUNEをかけるのですが、DRY音が引っ込むことなく絶妙に気持ち良い!

歪の時はコレで試してみよう。

CLEANの時はCHORUSをシリアルで加えてって感じでいいかなと思います。

しかし凄い機材だと感心しますわ。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 tc electronic / G-Force 【新宿店】
価格:54432円(税込、送料別) (2017/5/7時点)

 

 


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Twitter
おすすめ
おすすめ
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM