DIGITECHも捨てがたいなぁ

iPhoneImage.png

やっと試験が終わった。

結構ヤマが当たったので合格するといいなぁ。

 

さて、この組み合わせ、もう10何年も前から使っていましたがやっぱりいいです。

ROCKMASTER+GSP-2120

GSP-2120のRETURNにROCKMASTERを繋いで空間系専用として。

GSP-2120のOUTPUTを12時以上にすると、音の変化が少なくなる気がします。

DELAYもいいしDETUNEやハーモニーもいいですね。

DIGITECHのCHORUSも好みなんです。

アサインが超簡単なので、フットコントローラーや外部機器との連携が手軽なんすよねぇ。

この操作性を持ったマルチは他にありませぬ。

こちらも後継機希望でーす!

 

 

 

 


DELAYはTCがよかごたぁ

iPhoneImage.png

試験勉強の合間を縫って機材で遊んでおりました(笑)

NOVA SYSTEM、GT-100、H9のDELAYを比較。

H9はリッチな響きでよかですね。

GT-100はまずまずなんですが、他の2機種に比べるとやはり奥行き感、質感がどうしても劣りますね。

ほんとはDD-500で比較したかったのですが、もう手放してしまったので比較できませんでした。

NOVA SYSTEM、まぁスタンダードなTCのDELAYですが、個人的にはコレが一番心地良いみたいです。

原音を邪魔せずに広がりと艶を与えてくれて、スッとフェードアウトしていく感じがいいです。

今回はDIGITECHを持ち出してないのですが、NOISE GATEのかかり具合等もTCはいいですしね。

今後はNOVA SYSTEM、G-Major2、G-SYSTEMでシステムを組んでいくような感じになるのかなぁと。

最近無性にG-SYSTEMを使いたい衝動に駆られるのですが、勉強せなあかんので冬休みのお楽しみにしよーっと。

しかしTCはもうマルチの後継は出さないのですかね。

最近の新製品はコンパクトばっかり。

G-SYSTEM2とか出してくれたら間違いなく自爆するだろうなぁ。

 

 

 

 

 


流通センターまつり ご来場ありがとうございました

iPhoneImage.png

11月23日(水・祝)流通センターまつりのバンドステージも無事終わりました。

今回はサミポンでの出演でした。

サミポンはミヤジックに続きまたもや野外。

途中小雨の降る中でしたが無事終わってホッとしたところです。

 

SET LIST

1.POUNDCAKE

2.ONE WAY TO ROCK

3.CAN'T STOP LOVIN' YOU

4.DREAMS

5.PANAMA

6.TOP OF THE WORLD

 

サミー期ライブの定番曲でまとめました。

toshiちゃんのパワフルなボーカルに、安定感抜群のばたやんさんのドラム。

自由奔放なベースのおーしげさんとギターの私。

天然系キーボードのあやちゃんというメンバーで演奏させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

 

iPhoneImage.png

ギターはPEAVEY WOLFGANGのチェリーサンバーストです。

 

iPhoneImage.png

足元はこんな感じ。

FLANGERはEVHの35th限定モデルに入れ替え、WAHもEVH WAHに戻しました。

EVHシグネイチャーのエフェクターを使うためのボードって感じですな。

発電機の電源だからか、ワイヤレスでMUTEしてTUNER使っていたら凄いノイズでした。

ノイズフィルター付きのタップが必要かなと思いました。

 

iPhoneImage.png

アンプは据え置きのMarshall JCM800のRETURNにいつものROCKMASTER+G-Major2のラックを突っ込みました。

ビデオでチェックすると、もう少しMIDレンジをブーストした方が良かったかなぁといった感じ。

DELAYのノリは凄く良くて、さすがTCって感じでした。

結局このセットだとポン置きで繋ぐだけなのでセッティングもラクですな。

 

機材はボードとプリアンプ+空間系って感じでプリ&ポストエフェクトに分けて構築になってしまいましたね。

基本マルチのオールインワンでやっていたのに、ずいぶんと変わったものだ(笑)

 

機材関連は構想中の組み合わせがあるので、年末年始にでも試してみよっかなぁっと。

 

サミポンは今後もボーチボチ活動していきます。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TC Electronic G-Major 2 【特価】 【RCP】
価格:40500円(税込、送料無料) (2016/11/26時点)

 

 


流通センター祭りスタンバイ中



なんか天気が怪しいのですが、ここら辺の駐車場は既に満車です。
シャトルバスをご利用ください。

VAITAL AUDIO / VA-08 power carrier よかですばい!

iPhoneImage.png

ボードのパワーサプライを入れ替えました。

VAITAL AUDIOの新製品VA-08です。

strymonのzumaを待っていたのですが、ojaiでさえ15,000円超えならzumaは2万円超えてくるだろうなと。

VA-08は1万ちょっとでzumaに似た仕様なのでコスパ素晴らしいです。

 

9V 300mA出力が6系統、9/12/18V可変 500mA出力が2系統。

可変出力の方はアイソレートされています。

アルミ削り出しの赤い筐体がめちゃかっこいいです。

 

可変出力端子からは18VでMXR FLANGER、9VでBOSS ES-5を駆動させて、残りでMXR EVH PHASER、WAH、ワイヤレスを駆動させるようにしました。

 

iPhoneImage.png

こんな感じっす。

MXR DC BRICKだと容量が足らないのかES-5がチカチカ点滅して使えなかったのですが、VA-08だと何も問題ありません。

ボード内機器の電源は全てVA-08で賄えるようになったのでスッキリしました。

特にノイズもありません。

 

VA-08 オススメですよん!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

VitalAudio VA-08
価格:11475円(税込、送料別) (2016/11/20時点)

 

 


NOVA NOVA SYSTEM

iPhoneImage.png

 

通常品と限定品。

微妙な個体差程度でほぼ同じでした。

NOVA SYSTEMは使いやすくていいです。

もう少し筐体が小さければいいのですが。

中古で2万程度でこのクオリティーは凄い!

最近、新品価格も改定で実売4万円台に下がっててビックリ!

中古相場はそのうち2万円切るようになるだろうなぁ。

コンパクト買い集めるよりよっぽどリーズナブルですな。

ヘッドの上にポンで使ってみるのもありだな。

 

 

 

 


Play the Life

iPhoneImage.png

春さん祭りっす!

水曜日は福岡でソロツアーがあってたので行きたかった。

チケット速攻ソールドアウトだったし(涙)

ハルタッチ会参加券があったけど、仕事で行く余裕もなし。

 

まぁしかし余裕を感じさせるサウンドでBGMに良いアルバムです。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Play the Life (初回限定盤 CD+DVD) [ 春畑道哉 ]
価格:3279円(税込、送料無料) (2016/11/19時点)

 

 


G-FORCEまで来た!


流石フラッグシップモデル。
凄いです。
音の解像度がG-Major2より上なのは間違いない。
しかし何でINPUTがハイインピーダンスなんだろう?
インピーダンスMODしてあげたら更に強力でしょうな。

NOVAでもいいじゃん!

iPhoneImage.png

前回のG-Major2+H9の組み合わせから、もっとシンプルにNOVA SYSTEMをまたまた引っ張り出してきました。

同じTCなので音の傾向は一緒なのですが微妙に違いがありますね。

G-Major2よりNOVAの方が音がクリアな感じがしますが気のせいかな?

G-Major2自体の音がモコモコしてる印象。

ノンエフェクトでもそんな感じなので。

 

NOVAだとDETUNEもかなりすっきりで、これなら単体でもいいかなって感じ。

インテリジェントピッチシフトの追従性もよかばい。

う〜ん、これならNOVAでよかごたぁ。

NOVAだとスイッチアウトが付いていないのでROCKMASTERのCH切り替えが単体でできないのが残念!

Switch Gizumoのお力を借りればOK!

それなら5150-3ヘッドのNOVAだけでもいいんじゃねって感じもあります。

持ち込み機材はなるべく軽くしたいので、その組み合わせもありだなぁ。

NOVAは中古だと3万弱で良質な空間系とプログラマブルなノイズゲート、シームレスプログラムチェンジ、インテリジェントピッチシフトが手に入るのだからコスパ最高っすね!

どうかNOVA SYSTEMの相場が上がりませんように(苦笑)

 

いろいろ悩むのがまた楽し。。。

 

 

 

 


いつものラックにEVENTIDE H9を追加してみた

iPhoneImage.png

 

いつものROCKMASTER+G-Major2のラックにEVENTIDE H9を追加しました。

ラックケースを4Uに変更して、ROCKMASTER→H9→G-Major2というシグナルフローです。

TUBEプリの後に2つも機材をかますのはどうなんだろ?と思いましたが、どうしてもTCのDETUNEの音色が気に入らなくてですね。

ピッチの音を僅かにDELAYかけたりしてもコムフィルターがかかったような音になって音が引っ込むのですよねぇ。

インテリジェントピッチシフトも同じような感じがしたので、ピッチ系の王者EVENTIDE登場って奴ですよ。

H9はTRUE BYPASSじゃなくてDSPバイパスの方にしました。

H9のバッファを通すだけでEVENTIDEらしいリッチなサウンドになるのが不思議な感じ。

どうしても少し味付けが加わりますが、あんまり気にならなかったです。

H9でDETUNEをONするとまぁーさすがです。

音がより太くリッチな響きになりますね。

ハーモナイザー(インテリジェントピッチシフト)も追従性良く見事にハモってくれます。

贅沢な使い方ですが、今度のライブはこれでやってみるかな。

H9のDELAYもリッチで好みなのですが、シームレスだったらなぁ。。。

G-Major2のNOISE GATEの設定も見直したので、ノイズも随分減った印象。

次週のスタジオで試してみよう!

 

 

 

 


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
旅に行きたい!
楽天市場
楽天スーパーWiFi
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM