EVH WOLFGANG WG STANDARD QUILT MAPLE

iPhoneImage.png

人柱ってことでプチ自爆しました。

EVH WOLFGANG WG STANDARD QUILT MAPLEです。

キルトトップのブルーバーストに萌えてしまいました(笑)

インドネシア製のクオリティどんなかなぁと思いましたが、コレなかなか良いです!

EVHのSpecialは日本製、中国製と弾いたことがありますが、なんか工業製品って感じで鳴りがそっけなくてすぐ手放しちゃいましたもんね。

それよか安いのですが、弾きやすいし音もなかなかで、このままでも実戦で使えそうなクオリティでした。

TOPのキルトはグラフィックじゃなくちゃんとしたキルトが貼ってあるようです。

PEAVEYのFT SPECIALのようにナチュラルバインディングがあってかっこいいです。

PUのセレクターは普通のレスポールと同様、一般のWolfgangとは逆向きです。

トレモロはD-Tunerがないですが、イイ感じです。

ピックアップもスペック上はEVHハムバッカーになってますね。

ネックはやや細目かな。

フレットはJUMBOになっていますが、そこまで気にならなかったです。

結構軽くて弾きやすいのですよ。

コスパ高いです。

 

これ、ゼブラのピックアップに交換して、D-Tunerつけて、セレクターの向きを逆にすれば見た目もカッコよくなって使えるギターになりそうです。

どうしよっかなぁ。

 

 

 

 

 

 


PON HALEN LIVE@reflex 20180204

先週はお寒い中ご来場いただきまして誠にありがとうございました。

PONが風邪気味でテンション低かったり、ミスもちょいちょいあり反省点の多いライブでした。

次回はリベンジせねば。。。

 

■SET LIST■
DETROIT ROCKCITY
YOU REALLY GOT ME
ROMEO DELIGHT
SOMEBODY GET ME A DOCTOR
UNCHAINED
ONFIRE - OUTTA SPACE
HOT FOR TEACHER
PANAMA
JUMP
iPhoneImage.png
今回のアンプセットです。
ラックの上からPEAVEY ROCKMASTER、TC G-Major2、EVH5150-3 50W HEAD、Marshall 1922キャビネットです。
ヘッドのツマミオール0のアンプから音が出てるライブ初めて見ましたと観客の方から言われました(笑)
まぁパワーアンプとしか使ってませんので。
iPhoneImage.png
足元はシンプルです。
SHUREのワイヤレスからEVA電子スタビライザーを介してBOSS ES-5へ。
ES-5で、MXR FLANGER、MXR PHASER、TS MINIのON/OFFをコントロールしてROCKMASTERのINPUTへシグナルを送ります。
終演後はギタリスト数名が見物にやってきて機材レクチャーが始まりました。
まぁ、そうやって興味を持っていただけるってことは、音は良かったのかなぁと思います。
BOSS FS-7を踏んでいる間のみFLANGER ONになる動作を皆興味深々だったみたいです。
対バンのギタリストはHelixとKemperと豪華な機材で機材好きにはなかなか楽しいライブだったのではと思います。
次のライブは3/17です。
なんかトリらしいです。
練習がんばろっと!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Player (プレイヤー) 2018年 03月号 [雑誌]
価格:889円(税込、送料無料) (2018/2/10時点)

 

 


BOSS GT-1000 マニュアル公開!

https://www.boss.info/jp/products/gt-1000/support/

発売2カ月前だというのにもうマニュアル公開していただいてありがとうございます>BOSSさん

パラメーターガイドもじっくり拝見させていただきました。

基本的にはマニュアルもGT-100の流れですが、STOMPBOXとアサイン16個が目につきます。

STOMPBOXは1つのエフェクトにつき何個まで作成できるのか分かりませんでしたが、全パッチ連動させることができるので微調整が格段にやりやすくなりますね。

アサイン16個なんか夢のよう!

MIXER×3系統を駆使すれば、1つのパッチ内で相当な音作りが出来そうです。

CARRY OVERもあるし、ホント完璧です。

まぁ不満と言えばCTL1〜3ペダルが上段にあること。

これだとモーメンタリー動作がやりにくいのですわ。

なので外部フットスイッチを1つ増設しとこうかなぁと思います。

 

楽しみだぁ、早く発売されないかなぁ〜!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BOSS MS-3 [Multi Effects Switcher] 【ポイント5倍】 【即納可能】
価格:44820円(税込、送料無料) (2018/2/8時点)

 

 


明日はPON HALEN LIVEですっ!

というわけで、とうとう明日2月4日(日)、高砂のreflexにてPON HALENのライブです。

今回は持ち時間45分もあるので、久しぶりの新曲も用意しております。

なんか雪の予報ですが、是非来てくださいね。

 


EVH5150-3 50W 6L6 Head来ましたね

あんまり話題になっていませんが、EVH GEARの新製品がNAMMで発表されてましたね。

50Wヘッドもプチバージョンアップで1CH、2CH共用だったGAINとVOLが2軸になり、なんとか3CHっぽく使えるようになったようです。

コンボタイプも同様かな。

音は変わらないのかなぁ。

コンボの旧タイプが石橋楽器で特価処分になっているようですが、全部212タイプなんですよねぇ。

212は重すぎて、112だったら多分ポチッたのに。

新バージョンは112コンボをメインで仕入れて下さいな>石橋楽器さん

慌てて自爆する必要はなさそうだけど、中古で出回るようになったら考えたいなぁ。

まぁしかし、ホントにいいアンプなので、もっといろんな楽器店で試奏できるような環境になればいいなぁと思います。

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

EVH / EVH 5150 III 2x12 Black 50W Combo Amplifier 【アウトレット新品特価】
価格:108000円(税込、送料別) (2018/2/3時点)

 

 


GT-1000が来たら。。。

久しぶりにときめく新製品でしたGT-1000。

スペック的に素晴らしすぎるので、予想通りの品であれば他の機材いらなくなるなぁと想像する毎日です(笑)

LOOPの音質も32bitの恩恵を受けるだろうから、それなりにTUBEプリの音を再現してくれれば良いです。

AIRDのプリアンプはそこまで期待はしてません。

あくまで外部プリとの連携でそれなりの音出してくれるならば、足元はこれ以外いらなくなるなぁと。

 

気になるのはLOOP RETURNのインピーダンスが1Mオームとハイインピーダンスになっているところと、ピッチ系の音質です。

500系シリーズで唯一ピッチシフトが発売されていないので、どれくらいの追従性と質感が再現されるかってところですな。

まぁ、パラレルでルーティング組めるからDETUNEを軽〜くかけたサウンドにめっちゃ期待しています。

FXは3系統、DELAYは4系統組めるようなので、パッチ内のアサインでも結構な音作りできますね。

 

あと2ヶ月ちょっと、待ち遠しいです。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BOSS MS-3 [Multi Effects Switcher] 【ポイント5倍】 【即納可能】
価格:44820円(税込、送料無料) (2018/1/27時点)

 

 


BOSS GT-1000 ホントに来ました!

冗談かと思ったら本当に来ましたGT-1000

見た目はHelixを意識してますかな。

BOSSの本気度凄いです。

こんなのが欲しいと何度か呟いていた機能が網羅されてる凄いプロセッサーですね。

シームレスプログラムチェンジも付いてるし、LOOPは2系統あり外部プリとの連携もバッチリ!

写真を見る限りDIV-MIXERは3系統できて音作りの自由度が高すぎますがな。

BOSSだからアサインも自由自在でしょうし何も言うことはありません。

音質は最近のBOSS製品を使う限り、それなりに良いものであると信じてます。

よくぞこんな機種を開発してくれました。

速攻予約したいと思います。

 

 

 

 


20180121スタジオ

この日は朝からスタジオ入り。

久しぶりに全員集まりました。

私も機材結構変更したので、チェックも兼ねて。

 

iPhoneImage.png

 

まず、G-Major2復活です。

ドナドナしていたのですが、再自爆しました(笑)

やっぱりEDITしやすいし、音質もそれなりに良いです。

何より、Rockmasterとの相性が抜群で、3CHの切り替えも自在なところがいいですね。

メインの歪とその後の空間系はこのラックで全て完結となりました。

 

iPhoneImage.png

なので、足元はES-5のボードに戻し。

スイッチハットつけると足元がにぎやかでいいですね。

FLANGERのON/OFFはカレントナンバーを使って設定してましたが、メインのバッキングは1番のプリセットなので、足がクロスする感じで使いづらい。

カレントナンバーは便利なんですけど、外部スイッチにアサインした方が間違いが少なくなって良さそうです。

また要変更ですね。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

tc electronic G-MAJOR 2 ギターマルチエフェクター
価格:64584円(税込、送料無料) (2018/1/22時点)

 

 


Get Wild

小室さん、寂しくなるから引退だなんて言わないで。

せめて休養として欲しかった。

私の好みの音楽の基はTM NETWORK、間違いなくGet Wildなのです。

 

 

ベストテンで初めて見て聞いた時は当時中学生。

ホント衝撃的でした。

聞いたことないサウンドで最初は楽曲の良さや凄さが理解できなかった。

ただただすげー機材って感じ。

演奏が残ってないけど、まさにこの時なんですよねぇ。

ま、演奏はウツが歌詞飛びまくりのグダグダだったのですが。。。

 

 

ちょっとだけ映像が見れる動画があった。

この頃はDRESSを発売した頃かな?

ステージセットの左上には松本さんいますね。

B'z聞くようになったのも、元は松本さんがTMのサポートしてたからだし、FODも同様ね。

木根さんのストラップ、YAMAHA R&Dので私が今も愛用している奴です。

当時の松本さんもFODの北島さんもYAMAHA R&Dのストラップだったと思います。

未だに壊れないし凄いなぁ。

もっと買い占めておけば良かった。

 

はぁ懐かしい。

TMいっぱい聴こう!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999 [ TM NETWORK ]
価格:3908円(税込、送料無料) (2018/1/21時点)

 

 


Synergy Amps

Rocktron VP4でMTSモジュールの話が出たので続き。

MTSモジュールの進化型といっていいのか、Synergy Ampsが気になっています。

Synergy Ampsのモジュールは各メーカーがそれぞれ協力している?ようで、クオリティはまさに本物なのでしょう。

基本的に1つのモジュールで2CH使えるようになっているようです。

写真はSYN1という本体にモジュールを組み合わせたもの。

シンプルでいいですね。

これなら持ち運びも苦にならず、ボードの外部プリとしても使えそう。

SOLDANOとかFRIEDMANのモジュール使ってみたいです。

Synergy Ampsの本体はMTSモジュールも使用可能のようなので、旧ユーザーも大事にするよい規格だと思います。
今度のNAMMで新しいモジュールが公開されるのかな?
どこか輸入代理店になってくれないかなぁ。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Eventide H9 Core
価格:53784円(税込、送料無料) (2018/1/20時点)

 

 


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Twitter
おすすめ
おすすめ
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM