船小屋ロックフェスティバル vol.2に出演します

ライブのお知らせです。

一昨年の秋に開催しました「船小屋ロックフェスティバル」の第2弾が開催決定です!

もちろんPON HALENも出演します。

来月4月29日(土・祝)、ゴールデンウィークの初日です。

筑後市の筑後広域公園 野外ステージにて、観覧無料です。

のんびりまったりの野外フェスです。

是非お越し下さい。

 

船小屋ロックフェスティバル

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

EVH/ギターアンプヘッド 5150III 15W LBX Head【送料無料】
価格:106920円(税込、送料無料) (2017/3/20時点)

 

 


Free The Tone FA-9 CUBY ちっちゃ

iPhoneImage.png

FREE THE TONEのACアダプター FA-9 CUBYをGET!

CAJのアダプターでも小さいなぁと思っていたのですが、さらにちっちゃ!

でっぱりもなくて省スペースで素晴らしいです。

林社長、ありがとうございます。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Free The Tone FA-9 CUBY アダプター
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/3/19時点)

 

 


浜田麻里 Live Tour 2016 MISSION

iPhoneImage.png

届いたどー、麻里姉さんのライブDVD!

福岡で観た時とはセットリストが変わってるみたい。

今回も素晴らしい演奏です。

ライブでは増崎さんの音が良く聞こえなかったのだけど、DVDだとちゃんと聞こえます(当たり前だけど)

これ、AXE-FXのラインの音なのかなぁ?

こうやって聞くと、違和感ないというか、他のアンプサウンドに負けていないというか。

音作りと腕の違いですかねぇ。

またライブ行きたいなぁ。

 

 

 

 


EVH5150-3 + Marshall 1912

iPhoneImage.png

Marshall 1912キャビのスピーカーをPEAVEY SHEFFIELD 1200に交換してEVH5150-3ヘッドと組み合わせてみました。

見た目もバッチリ!

1912の方がEVHキャビより少し奥行きが短いです。

サウンドは思った以上にタイトでキメ細かい。

EVHキャビと比べるとモコモコした感じがなくなって音が前に出てくる感じ。

ややドンシャリ気味になるのでEQでちょっと補正が必要ですけど。

これ12インチ1発とは思えないサウンド。

ザックザク刻めます。

かな〜り良いですわ。

おなじスピーカーユニットでもこんなに音が変わるのですねぇ。

勉強になります。

 

 

 

 


Marshall 1912 スピーカーユニット交換

iPhoneImage.png

Marshall 1912ですが、前回書いた通りPEAVEYのヘッドを使ってもMarshallな音になります。

なのでユニット交換です。

元はセレッションが載っています。

写真でお分かりの通り、2か所に小さなバスレフポートがあるんですね。

ホント、作りもしっかりしているいいキャビですわ。

 

ユニットはお気に入りのPEAVEY SHEFFIELD 1200にチェンジしまーす。

 

 

 

 


Marshall 1912

iPhoneImage.png

箱の中身はMarshall 1912キャビでした。

Marshallのロゴが萌えるなぁ(笑)

このキャビ、作りがとてもしっかりしているし、うたい文句通りローが凄く出る。

ハイもかなり出るので音がドンシャリになります。

ザクザク刻めるのは良いのですが、PEAVEYのヘッドを使ってもMarshallの音になります(苦笑)

コンギャー、ジャリみたいな。

 

 

 

 


Marshall萌え〜

iPhoneImage.png

箱だけで萌えるなぁ(笑)

 

 

 

 


G-SYSTEMボードできました!

昨日は超久しぶりにPONのスタジオでした。

これに間に合わせるため、新しいG-SYSTEMボード組みましたよん。

 

iPhoneImage.png

ジャン!

こんな感じにうまく収まりました。

DUPLEXのボードで今持ってたのより奥行きが長いのを中古で見つけたのでGET!

奥にコンパクトを並べられるので、バッチリでした。

 

iPhoneImage.png

ボード右側は、

ワイヤレス、スタビライザー、TS MINI(初登場)、EXPペダル(AUTO WAHに設定)

TS MINIはソロの時にONしてますが、音が締まって良いですねぇ。

FREE THE TONEのソルダーレスケーブルとプラグを追加購入して配線しました。

めっちゃ簡単でやり直しもできるし素晴らしいデス!

 

iPhoneImage.png

ボード左側は、

EXPペダル(OUTPUT VOL)、MXRのFLANGERとPHASERです。

ストライプは萌えますなぁ。

 

iPhoneImage.png

で、センター奥にPT-1Dを置いて、ボード内のすべての電源を賄うようにしました。

アダプターもきっちり挿せて使いやすいです。

 

iPhoneImage.png

システムの全体像はこんな感じ。

G-SYSTEMからROCKMASTERをプリアンプとして使って、5150-3のRETURNに戻してます。

G-SYSTEMのリレー出力とROCKMASTERのFOOT SW端子を繋いで、3CH切り替えに使っています。

音も操作性もバッチリでした。

 

途中、ROCKMASTERを使わずに5150-3のプリ部を使ってみましたが、こちらでも遜色なし!

この場合はMIDIケーブルつないでCH切り替えしないとですね。

 

ボードとしてはちょっと重たいですが、純正のボードよりはるかに軽いのでなんとか持ち運べますわ。

なかなか素晴らしいシステムになりましたとさ。

 

 

 

 


FREE THE TONE PT-1D

iPhoneImage.png

 

届いたのはFREE THE TONEのパワーディストリビューターPT-1Dでございました。

G-SYSTEMのボードに組み込み予定。

18Vの機器があるのでACアダプターと9V高容量が合体したものとなるとコレかなぁと。

なかなかコンパクトでいい感じデス。

 

 

 

 


FREE THE TONE キター!!

iPhoneImage.png

 

 

 

 

 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Twitter
おすすめ
おすすめ
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM